会社案内

 株式会社和がきは、牡蠣生産者が中心となり宮城県産牡蠣の出荷基地を目指し設立されました。種牡蠣からこだわりのブランド牡蠣までを取り揃え、一般のお客様だけでなく、ご飲食店様、そして全国の牡蠣生産者様からのニーズにもご対応致します。

3つの中心事業

ギフト事業

牡蠣が一番美味しい時期を中心に、宮城の旬の幸を揃えた商品構成でご自宅用・ご贈答用として全国発送致します。

飲食店向け卸販売事業

宮城県内の主要牡蠣生産地との提携により一年を通して安定的に牡蠣を出荷致します。また、自社生産も行っており、こだわりの生産方法で作る牡蠣を期間・数量限定でご提供することができます。なお、牡蠣小屋の立ち上げを計画されているご飲食店様向けに販売する商品の提供や設備業者の紹介、備品の手配など「立ち上げサポート」も行っております。

種牡蠣生産・販売事業

東松島という全国有数の種牡蠣生産地である地の利を活かし、種牡蠣の生産を行い、良質な種牡蠣を全国に向けて出荷致します。

会社概要

社 名 株式会社 和がき
代表者 阿部年巳
設 立 平成23年12月21日
資本金 1000万円
従業員数 4名
本 社 〒981-0414 宮城県東松島市大塚字東名11番地
電話 0225-25-7157 FAX 0225-25-7158
事業内容 牡蠣の生産販売、種牡蠣の生産販売、飲食店向け卸販売、牡蠣小屋立ち上げ支援
取扱商品 種牡蠣、殻付牡蠣、剥き牡蠣、ホタテ、ムール貝、赤皿貝、その他(期間・数量限定商品)
提携産地 (宮城県)歌津、雄勝、十三浜、女川、渡波、牡鹿半島、東松島、塩釜(岩手県)釜石

代表者紹介

代表取締役 阿部 年巳  (昭和52年1月17日生まれ)

<プロフィール>

・昭和52年

宮城県東松島市で牡蠣漁師の三男として誕生。

・平成14年

サラリーマン勤務を経て、家業の牡蠣養殖業を継ぐ。

・平成23年

東日本大震災で被災、自宅を津波で失う。

 同年12月

家業の再建と宮城の牡蠣産業の復興を目指し同志と株式会社和がきを設立。

・平成25年

自宅跡地に国の支援を受けて建設した出荷工場が完成し事業再開。

・平成27年

株式会社和がき代表取締役に就任し現在に至る。

<ごあいさつ>

 株式会社和がきでは、今までの牡蠣漁師として経験を活かし、牡蠣養殖先進国であるフランスやオーストラリア等の養殖方法を取り入れた付加価値の高い牡蠣作りに取り組み、より良い牡蠣を全国の皆様に味わって頂きたいと思います。 また、私と同じように復興を目指す多くの牡蠣生産者と提携・協力し合い、宮城の牡蠣を国内だけでなく海外へも広め、宮城県の牡蠣産業の再建と発展を目指します。

アクセス

本社工場    〒981−0414 宮城県東松島市大塚字東名11番地